学科案内

人を元気にするプロへの道は3コース

「本科」は、あん摩・マッサージ指圧と、はり、きゅうを学ぶ総合学科。「専科」は、はり師、きゅう師の育成に特化した学科。「柔道整復科」は、日本の伝統医術である「柔道整復術」をみっちりと学ぶ学科です。いずれも3年間で国家試験の受験資格が取得可能。

本科あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう科

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の国家試験受験資格が得られる総合学科です。3つの資格はいずれも子どもから大人、高齢者まで、スポーツから美容、婦人科や慢性疼痛ケアなど、幅広い年齢層を相手に、多彩な分野での活躍が期待できる、有望な国家資格です。本科では、それぞれの相乗効果を応用したカリキュラムを導入しており、臨床経験豊かな教員陣のもと、卒業時点で独立開業が可能なプロフェッショナルに育て上げることをめざして、実践的な学びを提供しています。

専科はり、きゅう科

はり師、きゅう師の育成に特化したクラスです。3年間の修業を経て卒業すると、はり師、きゅう師の国家受験資格が得られます。本科との大きな違いは、はり、きゅうの臨床実習時間数の多さ。熟練教員の指導のもと、同じ構内にある附属の治療所で、本当の患者さんを相手にみっちりと実践を積むことができます。プロとしてやって行く上で、ここでの体験は一生ものになるはずです。

柔整科柔道整復科 Ⅰ部/Ⅱ部

3年間みっちりと柔道整復について学び、国家試験受験資格を取得できる学科です。柔道整復は、骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲などの運動器の損傷に対して、整復(元の位置に戻すこと)や固定などの施術によって治癒に導く医術。「手当の精神」のモットーに、日本の伝統医術である「柔道整復術」を融合させる教育を実施しています。心身を癒し、人間の持つ自然治癒力を最大限に引き出すことのできる柔道整復師の育成が目標です。

オープン
キャンパス
資料請求