同窓会

同窓会

会長挨拶

近藤 一政

中和医療専門学校同窓会 会長
近藤 一政

芸は身を助ける

中和医療専門学校同窓会のページにアクセス、誠に有難うございます。

同窓生の皆様、これから同窓生になろうとする皆様、同窓生便り、掲示板、などを利用して情報交換を活発にしていかれることを希望いたします。

さて、日本の中世の歴史を振り返ってみますとそこに多くの庶民が登場しております。
その多くは農民で、それ以外をひとくくりして芸能民と呼ばれていました。

陶器を作る人、ざるを作る人、それらを売りに歩く人、鉦や太鼓をたたいて謡う人などのことです。
その中の一人に私たち医療技術者も入っております。厳しい身分差別の中世の社会の中で脈々と今日まで技術を伝えてくれた先人たちがいたということです。鍼一本、指1本で生活の糧を得てきたことはなんと尊いことでしょうか。まさしく「芸が身を助けてくれます。」

先人達の偉業を糧に益々腕を磨いていきましょう。

中和医療専門学校も平成三十年で創立六〇周年をむかえました。
同窓会も皆様のご期待にそえるよう益々発展していかなければなりません。
この場をお借りし皆様のご指導と、ご鞭撻をお願いいたします。ありがとうございました。

同窓生リンク集

このページは、同窓生でホームページを持っている方のリンク集です。ホームページを持っている同窓生の方はURLを連絡して下さい。

1979年卒業 三島広志氏 http://h-mishima.cocolog-nifty.com/yukijuku/
1990年卒業 駒田誠氏 http://www16.plala.or.jp/yebisu1/top.html
1991年卒業 海野広明氏 http://www.kenkoudou.org/
1991年卒業 堀田智弘氏 http://blog.livedoor.jp/tomohiro1206/
1991年卒業 田中良和氏 http://sp.raqmo.com/futabashinkyu/
1996年卒業 徳田龍一氏 http://home.owari.ne.jp/~asahi-8-n0b0ru4/
1997年卒業 飯谷和彦氏 http://www.yawaragi.info/
1998年卒業 佐々木大八氏 http://www.daihachi1189.sakura.ne.jp
1994、2002年卒業 藤崎慎司氏 https://www.nakahirati.com/
2005年卒業 松本龍平氏 http://www.matsumoto-cl.com
2007年卒業 續木隆晴氏 http://tzkhari.com
2011年卒業 古田和久氏 https://www.s-teem.co.jp/

役員名簿

2019年度中和医療専門学校同窓会役員名簿

役職名 氏名
名誉顧問 葛谷 正
顧 問 右田 一弘
楠本 高紀
相談役 各務 裕紀美
小川 稔
春日井 照夫
堀田 泰照
名誉会長 山ノ下藤美雄
山田 敏雄
会 長 近藤 一雅
副会長 西澤 博文
藤崎 慎司
齋藤 愛子
書記 八代 勝正
古橋 一人
会計 中村奈保子
吉野 真二
監査 坂井 忠男
上原 伸治
総務委員長 國井 覚斗
副委員長 葛谷 壽彦
吉田 和生
委員 池田 弘明
岸 武生
西川 可一
山田 哲也
稲垣 有希子
末良 直也
永ノ尾 和倫
編集委員長 兼松 暁子
副委員長 太田 康晴
委員 前川 雄一郎
爲房 佑輔
古田 和久
井口 直亮
学術委員長 田中 良和
副委員長 高橋 亮
加藤 俊亮
委員 高柳 幸志
手取屋 正明
續木 隆晴
山田 麻弥
須賀 佐穂子
加藤 学
札木 美奈子

同窓会会則(抜粋)

【第一章 総則】

第1条 本会は中和医療専門学校同窓会(以下この会)と称する。

第2条 この会は正会員、準会員および教職員をもって構成する。

  • 正会員 卒業生および課程修了生
  • 準会員 在校生
  • 教職員

第3条 この会は事務所を中和医療専門学校に置く。

【第二章 目的および事業】

第4条 この会は会員相互の親睦ならびに教養を深め併せて母校の発展に寄与することをもって目的とする。

第5条 前条の目的を達成するため次の事業を行う。

  • 機関誌、会員名簿の刊行
  • 各種研究会および講演会等の開催
  • その他、会の目的達成に必要なこと

【第三章 役員】

第6条 この会に次の役員を置く。

  • 会長 1名
  • 副会長 3名
  • 書記 2名
  • 会計 2名(内学校職員 1名)
  • 常任委員会
    総務委員長 1名、副委員長 1名、委員 若干名
    編集委員長 1名、副委員長 1名、委員 若干名
    学術委員長 1名、副委員長 1名、委員 若干名
  • 監査 2名
  • 本会には役員会の承認を得た上で顧問、相談役、名誉会長を置くことが出来る。

第7条 役員の選出方法

  • 会長は総会において選出する。
  • 副会長、書記、会計は会長が指名委嘱する。
  • 常任委員長は会長、副会長、書記、会計が協議の上決定しその他の委員は委員長が選任する。
  • 監査は総会に於て選出する。

第8条 役員の任務

  • 会長はすべて会務を総括する。
  • 副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはこれを代行する。
  • 書記は会の記録等必要な事務に当る。
  • 会計は会の経理に当る。
  • 常任委員会の任務。
    1. 総務委員会は会計を補佐し、年度予算を作成、健全財政を計ると共に本会の目的に応じた各種の計画を立て、また学校行事等に対する必要な協力或いは会内外の通信交渉も行う。
    2. 編集委員会は会報の作成、名簿整理発行を主とし此に当る。
    3. 学術委員会は会員の資質向上を目的とした研修会、その他の教育計画に基づいて活動する。
    4. 委員会は必要に応じて随時開催する。
  • 監査は会計監査に当る。
  • 顧問、相談役は会長の諮問に応じ本会発展のために協力する。

第9条 役員の任期は二年とする。但し留任を妨げない。

  • 役員に欠員を生じた時は速やかに役員会でこれを補充しなければならない。
  • 役員補充によって就任した者の任期は前者の残存期間とする。
  • 役員は任期満了後であっても後任者が決定するまでは職責を執行しなければならない。

【第四章 総会】

第10条

  • 総会は年一回会長が招集し収支決算報告(収支予算報告)事業報告(事業計画報告)をし、またその年度にあっては役員選出する。
  • 正会員または役員の2分の1以上必要と認め要求のあった場合は、会長は臨時総会を招集する。

第11条 会議の議事は出席構成員の過半数がこれを決する。可否同数の時は議長がこれを決する。

【第六章 総会】

第15条 この会の改変は、総会の議決を経なければならない。

第16条 この会則施行に関する必要な細則は役員会で定める。

【中和医療専門学校同窓会会員の個人情報取扱い規程】

個人情報保護に関する法律に従い、次の通り会員の個人情報を細心の注意を持って保護管理致します。

  • 個人情報の収集について
    中和医療専門学校同窓会は、適切、公正な手法で会員の個人情報を収集し、正確かつ最新の内容を保つように努めます。
  • 個人情報の利用目的
    必要とされる中和医療専門学校同窓会の諸事業(会報の発行。総会、役員会開催通知)にのみ利用。それ以外は利用しません。
  • 個人情報の第三者利用について
    本人の同意なしに第三者に同窓会名簿の提供、提示はしません。ただし、会則に定める事項に必要と判断される場合は、役員会で審議し、その第三者と契約を取り交わし、同窓会の責任のもと厳正に監督指導します。
  • 個人情報の安全管理
    秘密保持には万全を尽くします。
  • 保有個人情報の開示、訂正、利用停止
    個人情報については、会員自身がその権利を有しています。ただし、これらの要求があった場合は、本人確認の公的書類の提出を求めます。
  • 会員名簿の発行について
    発行については個人情報保護法に基づき、慎重に検討していきます。

掲示板

第29回中和医療専門学校同窓会新年交歓会のご案内

[日時]
2019年1月27日(日)午後1時から4時30分

[場所]
名鉄グランドホテル11階宴会場
名古屋市中村区名駅1-2-4
TEL(052)582-2211

【式次第】
写真撮影・年頭挨拶
講演

[演題]
日本の祭から日本人の生き方を考える

[講師]
石田 芳弘 先生

(プロフィール)
1945年 犬山市生まれ。
1970年 同志社大学商学部卒。家業の酒類販売業に従事。
1983年 愛知県議会議員3期(犬山市選挙区)。愛知県監査委員・愛知県議会文教委員長等歴任。
1995年 犬山市長3期。文科省中央教育審議会委員、愛知県砂防協会長等歴任。
2009年 衆議院議員1期(愛知6区選挙区)。衆議院文科委員。
○教育・文化を主体とする公務に力を入れた。
○キャッチフレーズ「今こそローカリズム」現在、至学館大学で祭とコミュニティの研究及び中部大学客員教授を務める。

祝宴
[会費] 10,000円
[申込] 2019年1月17日(水)までにご入金下さい。
※尚、同窓生の方々には、12月上旬にご案内を送付させていただいています。

クラス会補助金制度について

クラス会補助金制度は、本校卒業生が10名以上でクラス会を行うグループに対して金1万円を補助する制度です。
幹事の方は以下を明記の上、クラス会の案内10名以上が写っている写真(開催後)をメールにて添付または郵送して下さい。

  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 卒業年度
  • 電話番号及びメールアドレス

補助金は現金書留または振込にて入金させていただきますので、送付先または振込も明記して下さい。
なお、お送りいただいた写真は次号の中和だよりに掲載させていただきます。
今後もこの制度を有効に活用し、会員各位の親睦が深まることを念願しております。

メールアドレス:dosokai@chuwa.ac.jp

オープン
キャンパス
資料請求