HOME > 同窓会

中和医療専門学校 同窓会 伝統、さらにその先に

同窓会会長挨拶

芸は身を助ける

中和医療専門学校同窓会会長 近藤 一政

中和医療専門学校同窓会
会長 近藤 一政

中和医療専門学校同窓会のページにアクセス、誠に有難うございます。
同窓生の皆様、これから同窓生になろうとする皆様、同窓生便り、掲示板、などを利用して情報交換を活発にしていかれることを希望いたします。

さて、日本の中世の歴史を振り返ってみますとそこに多くの庶民が登場しております。
その多くは農民で、それ以外をひとくくりして芸能民と呼ばれていました。

陶器を作る人、ざるを作る人、それらを売りに歩く人、鉦や太鼓をたたいて謡う人などのことです。
その中の一人に私たち医療技術者も入っております。厳しい身分差別の中世の社会の中で脈々と今日まで技術を伝えてくれた先人たちがいたということです。鍼一本、指1本で生活の糧を得てきたことはなんと尊いことでしょうか。まさしく「芸が身を助けてくれます。」

先人達の偉業を糧に益々腕を磨いていきましょう。

中和医療専門学校も平成二九年で創立六〇周年をむかえます。
同窓会も皆様のご期待にそえるよう益々発展していかなければなりません。
この場をお借りし皆様のご指導と、ご鞭撻をお願いいたします。ありがとうございました。