HOME新着情報 > 校内研究発表大会及び学校協会学術大会の表彰について(11月7日(水))

新着情報

校内研究発表大会及び学校協会学術大会の表彰について(11月7日(水)) 2018年11月7日

10月2日(火)、3日(水)に本校で開催しました第29回校内研究発表大会の表彰が本日、行われました。
金 賞:『後脛骨筋腱に対する鍼通電刺激が足部内側縦アーチに与える影響』(本3C)
銀 賞:『脾虚治療による味覚変化について』(本3A)
銅 賞:『ロコモティブシンドローム予防における鍼の効果』(本3A)
教員特別賞:『脾虚治療による味覚変化について』(本3A)

また、10月5日(金)北とぴあ(東京都北区)で開催されました(公社)東洋療法学校協会第40回学術大会の表彰も合わせて行われました。
学校の代表班として『頭部鍼刺激が顔面部に与える影響』(本3A)が、ポスター発表部門にて”医道の日本社賞”を受賞いたしました。

本科・専科3年生は、約1年かけて準備した研究の成果を発表しました。
表彰された斑以外にも大変すばらしい発表が多く、学生達の成長を実感しました。
この経験を活かし、立派な”あんまマッサージ指圧師””はり師””きゅう師”となる事を期待いたします。

もどる>