HOME学科案内 > Wスクール

学科案内Wスクール

東海圏で唯一!「ダブルスクール」で学ぶことにより、
3年間で4つの国家資格を取得することも可能

あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう科と、はり・きゅう科の授業は14時30分まで。15時からは、柔道整復科部の授業が始まります。
1日をフルに使って4つの資格を同時に取得することが可能です。この方法で学ぶことができるのは東海圏では本校だけです。

4つの国家資格を最短3年間で取得できます

4つの資格を持つことのメリット

患者様の症状を確認し、それぞれのニーズにあった施術を選択することが可能になり、施術の幅が広がります。
複数の資格を持つ施術者は、就職にも有利。幅広い求人に対応できます。
(病院、治療院、接骨院、リハビリテーション施設、スポーツジム他)

>Wスクールの受験の仕方は、募集要項をご覧ください

加藤 健二 さん

志知 友浩さん
(名城大学 卒)

資格を取得しようと思ったきっかけは何ですか?

接骨院を経営する父親の話を聞き、身体のことで悩んだり、苦しんだりしている人たちが少しでも楽になってもらえるような手伝いをしたいと思ったからです。

なぜ、Wスクールで学ぼうと思いましたか?

将来、患者さんへの施術の選択肢を広げるために4つの資格を取得することは考えていました。しかし、私は大学卒業後からの入学でしたので、少しでも早く卒業し、臨床現場で働きたいと思っていました。
そのため、3年間で取得可能なWスクールで学ぶことを決意しました。

Wスクールを選択して良かった点を教えてください。

本科と柔整科の両方の科で、たくさんの先生や生徒たちと接することができます。 幅広い年代の人たちがいるので、様々な経験や価値観に基づいた話を聞けるので、とても新鮮で楽しい日々を過ごしています。

卒業後、どのような進路を目指していますか?

特に進路は考えていません。どのような現場であっても、患者さんが求める治療を実現できる技術と知識を備えた治療家になりたいと思っています。

小山内 真理子 さん

緒方 華 さん
(同志社大学 卒)

資格を取得しようと思ったきっかけは何ですか?

大学を卒業した後、会社員をしていました。しかし、何の資格もなかったため、将来に不安を抱き、手に職を付けようと思ったのがきっかけです。

Wスクールを選択して良かった点を教えてください。

単位習得科目がほとんど被っているので、本科と柔整科でお互いを補充し合うような形で勉強を進めることができました。定期試験の時期は勉強が大変になりますが、同じダブルスクールの仲間と支え合う事ができます。多くの友人ができる事、たくさんの先生方から学ぶことができる事も魅力的だと思います。

卒業後、どのような進路を目指していますか?

私はいま、筑波大学理療科教員養成施設に籍を置いています。免許を取得してからスタートの職業ですので、教員になるための勉強もしながら、技術も磨いていきたいと思います。臨床経験も豊富な教員になりたいと思っています。